忍者ブログ
2007年1月8日設置
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
引っ越し以来なんやかんやで忙しい日々が続いているんですが、長期購入ストップしていたストレンジプラスを今日二冊(10巻・11巻)買って一気読みしたところ、これまで話は大好きでも特定キャラにははまらず来ていたのについに心がときめいてしまい、地味にへこんでいます。


蟹にはマジで謝罪と弁償を要求したい。


人生に影響しすぎだろ・・・・
ていうか、やっぱりこいつに落ちたか私の心ぉぉぉおおおおお。
危ないとは思ってたああああああああ。
PR
聖域で三国無双が流行ったら、蟹は司馬懿しか使っちゃダメとかの過酷ないじめを受けてそうな気がした。

本当は趙雲とか使いたいのに。

岡山の変態が「自分好みに育てて18になったら結婚するつもりだった」などと寝言をのたもうたために、にわかに熱い源氏物語への風評被害。

みんな落ち着いてほしい。誤解だ。完全な誤解だ。
まず、光源氏と紫の上の歳の差は10もない。
かつ、光源氏はロリコンでもない。むしろあれほど年上に執着しつづけた奴いないだろっていうぐらいで、ただのロリは嫌いですよあの人。
「自分好みに育てて」っていうのも、光源氏のは皇后美智子様並みの才色兼備の女性を育てる意味で言ってるからね。
学校を首席で卒業し、日本代表としてベルギーで演説するような美女に育つなら、むしろ親からお願いして養育を頼むくらいだろう。気持ちの悪いおっさんの妄想とはレベルが違う。

 何より、結婚予定の56という歳は、光源氏なら推定もう死んでる。寿命。

 

 
地位も家柄も無い爺さんがちゃんとした家の少女を攫うのは、平安でも十分変態だと思いますよ。下手すれば現代以上に裁かれるのでは。
泥棒は武蔵野ごと火をはらって焼き殺せという時代ですし。

あと、言うまでもないけど、光源氏は「見るだけで寿命がのびるほどの」美形だからね。
何より重要なこの点を、どうして変態は都合よく無視するのだろう。

さらにもう一つ言わせてもらいたい、光源氏もそうだし伊勢物語の業平もそうだけど、平安時代の色男は色男の責任として、ブスやババアも抱くからね。

色男と変態は、違う。絶対。

岡山の女の子無事に保護されて本当に良かったです。
断片的な報道から、なんだか被害者勘ぐるような事を言う人がいるのにちょっと驚きます。

事実は男が刃物で脅して連れ去ったようですが、これがたとえ犯人と被害者に事前に何らかの繋がりがあり、被害者がお家に帰りたくないから攫って頂戴と犯人にお願いした結果であったとしても、11歳ですよ、ディズニーランドから帰りたくないとか言ってるのと同じじゃないですか。
まともな大人なら子供を諭して家に帰らせます。
何より、49歳の無職の男が実の家族よりためになるわけがない。
そんな妄想自分で信じて連れ出す時点で異常、十分変態だと思います。
何を根拠にそんなに高い自己評価してるんだか、言っちゃ悪いが気持ち悪いったらありゃしない。
こんなのは優しいのでも親切でも無い、ただの気色の悪い変態です。

女の子がテレビを見ていたくらいで、男に懐いてたとかいう説が出るのが謎です。んなわけねーだろ。
多分、賢い子なんじゃないでしょうか。騒いだら危ないというのを知っていたのだと思います。親御さんは常々不安に思っていたようですし、もし何かあったら騒がず大人しくしていなさい、お母さん達が必ず助けにいくから、と教えていた可能性もあると思います。
それに、目下に危険がなければ純粋な子供はとりあえず目先の事に順応し、テレビを見たりお菓子を食べたりくらいはするでしょう。
それは犯人に懐いたこととは全く別です。オッサンは嫌いでもお菓子は好きだから食べる、ただそれだけのことです。
あいつキモいけどタダ飯食べれるから食事行く。そんなのは女子大生だけだと思われてそうですが、ぶっちゃけ子供の方が顕著にそうだと思いますよ。

ていうかこの際言っとくけど、相手を心底キモいと思ってても可愛い女と子供はもらうもんはもらうよ。むしろ嫌いな奴ほどどんだけ搾取しても傷つけても問題ないみたいなの、あるよ。
ここでもらわないって言うのは可愛くない女と男だけだよ。
それは可愛くない女になってみれば死ぬほどわかるからな。

好きな人だからもらうのでも、物をくれるから好きになるのでもない。
大人の常識で混同してはいけないと思います。

警察が踏み込んだ時に何、何、と言ったのは、本当に怖かったんだと思います。
パパでもママでもない第三勢力が踏み込んできたんですからそりゃパニックになるでしょう。

ともあれ本当に、助かって良かったです。
ブラジルが・・・またぼこぼこに・・・悲しいな・・・

でも仕方ないね。オランダ圧倒的に強かったし。ロッベン凄まじいし。
3位決定戦はいらんとか、優勝以外興味は無いとか、それは準決勝敗退国の本音だと思いますが、それでもなんだかんだ全力でプレーするオランダは格好良かったですよ。
ロッベンの息子、ちゃんと見たかー!パパめっちゃ格好良かったぞー!

3位決定戦には3位決定戦なりの華があると思います。


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]