忍者ブログ
2007年1月8日設置
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

アニメ「時をかける少女」見ましたか?主役の3人が年中組にシフト可・・・・いや、普通に泣きました。いい作品だった。。青春を取り戻したくなりましたね。やり直してぇぇぇぇぇ。でもやり直しても多分、同じような人生送る。

ところで、私は大学入試で一浪してるので、同い年の親友は私より1年早く社会人になりました。
彼女は常々言っていました。会社のお局の恐ろしさを。
なんでも彼女の会社ではお局が二重構造になっており、一見番長はAであると見せかけて、実は影番のBが存在し、その存在に気づかないと大変な地雷を踏むのだそうです。また、上司は大変なセクハラオヤジだとか。

やはりお局とかセクハラとかは会社につき物なのか。電車内で痴漢にあったことのない私はセクハラの被害には合わなそうだが、しかし女同士の空気読むのがめちゃくちゃ苦手だから地雷は踏みそうだな・・・
そんな若干の不安を抱きつつ就職しました。

ところが。
無い無い無い少なくともうちの部署にお局ってマジいない。
女性率70%の職場でかなり信じられないことですが、本当にいません。
先輩の女性社員は美しく(欲目なし。本当に美人)、色っぽく(欲目なし。本当に色っぽい)、可愛く(欲目なし。本当に可愛い。しかも眼鏡っ子)、優しい(「あ、江戸女さん忙しそうでしたから私がやっておきました。いいんですよ、大丈夫!」)。
女神がいるよ・・・何でこの部署こんなに美人多いんだ・・・

さらに後輩なんですが、これがまたすごい可愛い。どんくらい可愛いかというとだな。

A「江戸女さん、何かお手伝いすることありますか?・・・(仕事を頼んで数十分後)・・・できました!次から楽になるように、エクセルシートも作っときました!」
B「江戸女さん、出張の時は言ってください。手続き全部しときます!」
C「江戸女さん、今日はお昼一緒にいけますか?やったぁ!」

天使がいるよ・・・みんな私より推定残業時間上だよね・・・?

さらにさらに上司なんですが、うちの部は課長の平均年齢35歳くらいな上、みんな恐ろしいほど仕事ができる。そして揃って愛妻家過ぎてセクハラとか眼中にない。
A課長「俺は晩飯あっさり系が好きなんですけどね、妻が洋風好きでなんかやたら色々作っちゃうんですよ。そういうのないですか?」
B課長「うちは結構二人とも趣味が一致してるなあ。この間も○○のビデオ借りてきたけど二人揃ってはまりましてね」
C課長「○○!あれうちもはまったよ~。まず1巻買ってきたんだけど、見終わってすぐ二人で2巻買いに行った」
以上は部の飲み会の際の課長達の妻ノロケ話大会の模様なんですが。
女子社員に酌をさせようという発想が微塵もないらしく、男同士で酒を交し合い、後半は手酌。
ちなみにバレンタインデーにはやはり女子社員からチョコを送りましたが、ホワイトデーには気合入ったお返しをいただきまして、

江戸「課長。これは課長チョイスですか?」
課長「いや・・・かみさん(照れ)」

ご馳走様です。色んな意味でな。


そんなこんなで。職場には非常に恵まれております。

PR
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]