忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
刀剣乱舞は続けていますか?というご質問をいただきました。
はい、電車内の暇つぶしに続けています。

ただ、やっぱりゲームとしてはひたすら繰り返しで、戦闘もこっちが何も考える必要無く勝手に結果が決まってしまうので、楽しいかって言うと楽しくは無いですね。これがパチスロというものかなとも思ったり。

キャラゲーとしても、肝心のキャラクターが今ひとつまた心を撃ち抜いてくるには至らないので嵌れない・・・たぶん、対象年齢が私には若すぎるんでしょう。悲しい事です。

システムも色々、なんかピンと来ないって言うか・・・

特に、あれですね・・・

修行に出て「極」になって明らかに弱体化して帰ってくる仕様がね?

何のための修行。何のための「極」。
私のLv99蛍丸を、Lv99和泉守兼定を、Lv99小夜左文字を、Lv99(中略)を、返せ。
極短刀6本揃えたら7面余裕でクリアできるって・・・攻略サイトに・・・嘘つき・・・

あと、大太刀の極があるのに太刀の極が実装されてないのはなんでかなって・・・
私のLv99江雪左文字とLv99鶯丸とLv99大般若長光とLv99(中略)はこの先何をすればいいの。カンスト・即・お蔵入りなんですけども。

いや、たとえ極にしたって弱体化するから、正直極にしたくは無いんですけどね?
実際、太郎太刀と長曽祢は修行に出さずに手元に置いてますよ、Lv99なのに。


・・・というわけで、やってるけど、どうも今ひとつです。
PR
・・・・そう言えば、私はコミケの申し込みをすっかり忘れたまま本日に至るんですが、そうか、2月締め切りだったのか。


・・・そうか。


・・・・・・・・


とりあえず、受かった気持ちで下巻は夏までに作りましょうね。
販売方法は後で考えよう。そうしよう。


昨日、広州から帰国しました。

何はともあれ思った事。


中国人、子供に凄まじく優しい。


今回は身内の転勤に伴う渡航だったこともあり、旅行中ずっと一歳半の甥が一緒だったんですが、まあ向こうの方の子連れに優しいこと優しいこと。

地下鉄では必ず席を譲ってくれ、座ってる人が気づいていなければ気づいた人が声をかけて席を空けてくれました。
ホテルの朝食レストランで四人掛けの席が空いていなかった時は、こちらはしばらく待つつもりだったところ、店員さんが速攻で先に食事をしていた欧米人の御夫婦に声をかけて席を移っていただき、座らせて下さいました。
昼食に入ったレストランでは、席に着くや否や餅で作った可愛い小さな人形を遊び用にくれて、甥がテーブルに頭をぶつけて泣いた時にはまず男性店員さんが秒で飛んできてくれ、さらに一拍置いて女性店員さんが可愛いキャラクターのついた団扇を手に飛んできて全力であやしてくれ、こっちがちょっと呆然とするほど子供を大事にして下さいました。
他にも、普通のお店の店員さんが笑顔で手を振ってくださるのは当たり前、あるお店など甥が「あ」とか言って指差していたら飴までいただきました。(すまない、まだ食べられない;)

とにかく、どこへ行っても子供はものすごく大切に可愛がって下さいました。子連れのお母さん(というかその時の子供抱っこ担当者)にもとにかく優しかったです。

中国は子供の誘拐が大きな問題になっていると聞いていますが、広州は富裕な大都市ということもあるせいか、危ない感じは全くなかったです。
現地に住んでいる日本人の方曰く、治安は東京よりも良いかもしれない、チンピラみたいなのがいないので、という事でした。
その代わり、日本人から見るとどうしてそうなったのかわからない無害な奇人(パンツ一丁で歩くオッサンなど)はだいぶ普通に出現するそうです。

こんなに子供を大切にするのは昔からなのか一人っ子政策によって培われた文化なのか・・・
なんにせよ、見習いたいです。本当に、感動するほど誰も彼も優しかったです。


広州は、清掃員がいたるところにいてとても清潔な街でした。料理は間違いなく美味しい。
また、日本で流行りまくってるタピオカミルクティーやフルーツティーのお店がそこら辺じゅうにあるので、私のようにコーヒーが飲めない者にとっては天国でした。

物価は日本に比べると同等か高いくらいで、高級中華料理は日本で食べるより安めで美味しいです。
あまり安すぎると素材の安全性が担保されなくなってくるというのは、これは日本でも同じでしょう。
地下鉄はクッソ安かったです。少なくとも二駅までは二元(34円程度)。羨ましい。
電子マネー決済が主流なのでクレジットカードの方が使い勝手が悪く、現金の方がまだ使えました。

昔、大連に行った時には、トラックの前頭部にリヤカーをくっつけた攻めすぎた自動車(自動かどうかも定かではない)が走っていましたが、広州ではそういうのは無かったです。
また、やはり大連に行った時には、火を吹きまくるガスバーナーを踵の後ろに投げ出したまま立ち話している文字通り大惨事一歩手前の道路工事の人がいましたが、広州ではそういう人もいませんでした。
ただ、運転の荒さは凄いので、日本人が現地で運転するのはかなりハードル高いと思います。
今回の私達は甥のおかげで相当安全運転をしてもらえたようなのですが、子供がいないとフリーダムらしく、事故は日常茶飯事だとか。
そう、大連に行った時は、豪雨と稲光の中でワイパーが壊れて動かないタクシーに運命を委ねたものでした。運転手は勘だけで行ってましたねあの時。
すみません、広州がちゃんとしすぎていて、若干大連がなつかしい自分がいます。
でもあれも十年くらい昔の光景なので、今は大連も色々きちんとしているのでしょうね。

空気の汚染度合は、街の中心部ではかなり悪かったと思います。
が、中心部を外れるとそんなに気にもならず、雨が降っても嫌な臭いはしませんでした。
東京在住者としては正直、東京の方が雨天時のヤバさは上なんじゃないかと思いました。五輪前に新宿駅周辺の水捌けは直そうよ・・・はずかしいよあの汚さ・・・

街によるのか、時代によるのか、広州は想像していたよりもはるかに先進的で清潔な場所でした。日本に入ってくる中国の情報は相当偏向だと実感します。やはり、現地に行ってみないとわからないものですね。

何より人の暖かさが沁みた滞在でした。
私が現在住んでいる場所は観光地が近く、外国人旅行者も多いので、何かの時は自分も親切にしてあげたいと思いました。
良い旅でした。

とりあえず3日間、死んだように寝てました。
寝溜めはできないと識者は言う。
しかし経験上、寝不足は絶対溜まるのでどこかで解消しなくてはいけない。
キノコを片付けてからにしようと思っていたが、ちょっともう耐えられなかった。

さー連休開始だー

今週のキノコドラマが未更新なところこんなことを言ってる場合じゃないんですが、言わせてください。

AAAの浦田何某さんが酒に酔って女性に平手打ちをして逮捕されたというニュース、私もAAAの中の人をちゃんと見たのはこれが初ですが、何度見ても化粧をした日ハムの中田翔にしか見えない。

この人にコンビニで「俺AAAなんだけど」って言われても、それは否定しますよ、だって中田翔じゃん。AAAというグループ名だけを知っていると尚更「いや知らないけどきっとお前は違う」みたいに言ってしまうと思う。属してるジャンルがそっちに見えない。だって中田翔じゃん!


翔さんは好きです。打率もう少し上がって欲しい。
余所の心配してる場合じゃないですけどね・・・。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]