忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6



絶好調のサガに怯える黒サガ。

なんかもうあれ聖闘士の技じゃなくない?ていうか核じゃない?
あれで一体何する気なんだ、あんな奴と脳を共有してるの嫌だ本当に。怖い。


・・・盾で大部分が消し飛んだので、あれ以来サガの中に残ってる黒サガは、蓋についたプリンのカスぐらいの存在なんだと思います。
きっと弱い。可哀想に。
PR
※極めて不謹慎注意※




コンコン、キィ。

カノン「サガ、日本で自粛期間の延長が決定してしまったためアテナはしばらくこちらにおいでになれぬと服を着ろォ!!!
サガ「カノンか。ノックの返事も待たず無遠慮に入ってくるお前が悪いだろうに、何を逆上している。ギャラクシアン・エクスプロージョンでも撃ってみるか?お前の猿真似など私にはそよ風程度にしか感じられんぞ、服の一枚すら無く防いでくれるわ」
カノン「なに俺を敵に回して全裸を格好良く正当化しようとしているのだ貴様は。ギャラクシアン・エクスプロージョンもゴールデントライアングルも撃つ気など無いわ!轟音で人が来たりお前がその格好でどっかに漂着したりしたら要するに俺のプライバシーも大公開なわけだから!双子舐めんなよ!つうかどうでもいいからマジでさっさと服を着ろ。いくら外出禁止が耐えがたいからって教皇の間はお前の私室ではないんだぞ!」
サガ「馬鹿な、外出禁止が耐えがたいなどということがこの私にあるわけなかろう。13年間も自粛生活を貫いた人間が今更一ヶ月二ヶ月謹慎させられたとて何を…」
カノン「お前は陰キャが過ぎただけで自粛は一切していない。なんだかんだやりたい放題やってただろうが!そしていい加減にしろ、服を着ろ。どんだけ着たく無いんだ服…」


サガ、しぶしぶ着る。



サガ「…それで?アテナは恙無くおられたか」
カノン「ああ。先日こちらへお越しの際にイタリアの蟹と接触されたというので心配だったが、ご年齢が新コロのストライクゾーン外だったからだろうか、特にあれからも異常は無いということだった。帰国後に発熱したお付きのハゲは地下牢で自宅療養中との事だし、問題は無いだろう」
サガ「そうか。良かった。アテナの御身にもし何かがあってSNSで大炎上、こんな時に海外渡航した馬鹿女と呼ばれ住所氏名年齢全て晒されて誹謗中傷から投石落書きまでされるような事が起きたら、日本列島を砕いてまるめて上海の下あたりに詰めてやろうと思っていた
カノン「お前が一番炎上必至だが。ただでさえややこしい時にそういう発言はやめろ。大体、今の日本をくっつけられたら中国側も迷惑だろう。アテナのおられる国を悪く言いたくは無いが、このパンデミックの世界であの国、国民にお願いする以外実質何もしてないぞ」
サガ「そこだカノン。私もわけがわからない。あの国はイタリアを上回る世界トップの高齢化社会。人口密度の高い国ランキングでは概ね25位、そこからマカオやモナコ等を除く人口1000万人以上の国だけで見れば密度世界5位。もはや国そのものが密なる老人ホームとも言える存在なのだ。なのになぜ。国民が政府に何とかしてくれと言い、政府も国民に何とかしてくれと言い、お互いに何とかしてくれ言い合うことしかしてない状態で。ここまで死者500人で済んでいるのか?新コロを舐めているとしか思えん」
カノン「そういう問題か…? 今のところどう見ても文化の違いが大きいだろう。握手をしない、土足で家に入らない、マスクに抵抗が無い、手で物を食わない…」
サガ「それらは感染者の数を押さえる理由にはなるが、致死率を抑える理由にはならんはずだ。あの国は異常だ。聖闘士というドブラックな仕事の募集に9割死ぬ事前提にして普通のガキ100人送りこんで来た時から頭のおかしい国だと思ってはいたが、今度も絶対に言うに憚るようなことを裏でやっているに違いない」
カノン「お前、アテナの国をどんだけ」
サガ「私は考えた。日本と他国で決定的に違う事が何かを。そして…おそらく正しい答えを掴んだ。これしかない!日本政府よ、いい加減白状するがいい!日本人が新コロで死ににくいのは、放射能のおかげですとな!」

カノン「待てコラァ!!!」

サガ「適度にウイルスが弱化されてるのだろう。根拠は無いがそれ以外考えられん」
カノン「それ以前に絶対駄目だろうが!!!禁句にもほどがあるわ何言い出した貴様!!」
サガ「単に、世界広しと言えど日本だけは定期的に…」
カノン「黙れぇぇぇぇ!!さすがに引く!炎上どころではない、お前の言葉が核弾頭過ぎる!悪の心しか持たないはずの俺でも手汗がヤバイ!どういう人間だお前!?」
黒サガ「全くだカノン。私もこの発想には地の果てまで引きに引いた。いくらなんでも人としてどうなんだと」
カノン「おい黒い方にまで引かれてるぞ!!黒さも若干薄れるほどだぞ!つうかその発想が白い方の産物だということにさらに引くんだが!お前の中に正義の心、実は一欠片も無いのでは!?」
サガ「正義は時として悪よりも残酷なものだ。正義が戦争に勝つのは悪より人を殺した結果だ」
カノン「俺は単にお前の話をしているだけだ!話を広げてもっともらしく論点すり替えようという気だろうがそうはさせん!お前、その説絶対外で言うなよ!5Gのせいでコロナが広がったというデマで局舎が放火された国もあると聞く!お前の危険思想を真に受けて、原発に何かする奴がマジで出かねんからな今!」
サガ「逆にそこを狙っていくのも日本的にはアリなのでは?世界が自分のレベルにまで堕ちて、もうこのジャンルでとやかく言われなくなるぞ」
カノン「黙れえええええええええ!!!ジャンルとか言うな!!」


・・・・・


私の中のサガの脳内は、鬼畜外道の極みです。






シャカ「密!!」

スバァーーーーン!!!




・・・まるで強キャラの必殺技のように「密です」の一言で取材陣を撃退する小池都知事の会見を見て耐えられませんでした。

深刻な状況なのになんでこんな面白い事ばっかり起こるんだ・・・腹いたい・・・

私も何かツイッターで星矢ネタやりたくなってきました。


藤村シシンさんのツイートをお薦め下さる方々、ありがとうございます。楽しく拝見しております。
あれですね、

来日したアイオリアのかっこよさに度肝を抜かれる

シャカの強さかっこよさに衝撃を受ける

サガに全部持って行かれる

この流れは皆一緒だなおい!!
教皇の条件「心・技・体」まさかの「知」が入っていないというリツイートには爆笑させていただきました。


でもね、良いんですよそれで。知は副官がもってりゃ良いんです。
心ある人を知ある人がサポートすることはできても、知ある人を心ある人がサポートするのは非常に難しい。
とくに聖闘士なんか損得勘定抜きで心で決断しなければいけない職業ですからね。
敢えて知の無さそうな方をトップに据えるのは見事な采配と言えます。
そうか、それで老師が教皇じゃ無かったのか!しかしそうするとシオン・・・いや何でも無い。


それにしても、今までにも何度も思った事ですが、聖闘士星矢という作品は本当に多くの人に影響を与えたんですね。
また盛大にリバイバルしないかなー。



今、その生き様の疫学的な正しさが世界に証明された群れるのが嫌いな男・不死鳥一輝。

群れるのが嫌いなので絶対感染しそうにないが、たとえ何かの間違いでPCR陽性となったとしても、敢えて新コロに全ての感覚を奪わせることで自らの小宇宙を爆発的に燃焼させ(発症)、人類の未来の為にウイルスもろとも十万億土の彼方で爆死するであろう(新コロ犠牲者+1)


今までの敵とは違うミクロな脅威に、ふと、一輝だったらどう戦うのかなと思って想像してみたんですが、一緒だったわ。

さすが兄さん。人類の兄さん。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]