忍者ブログ
2007年1月8日設置
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7


星の子学園高等部。生徒会会計・バベル。生徒会最大の人選ミス。

彼はその真面目そうな面構えとケンタウルス座という頭良さそうな星座のイメージにより、会計に当選・抜擢されたのであるが、しかし。

アス「騙されんなよ全校生徒!ケンタウルスで頭いいのは射手座の方のやつだから!こいつのケンタウルスは自分で自分の足に矢落として死んだやつ!
モー「今さら言っても手遅れだ。まあバベルも、やってできないわけではな・・・」
バベ「バ、バカな・・・千円札は確かにさっきあったはず・・・そ、それでは、ここに書かれている残高は一体なんだ!?
全員『できてねぇー!!』

氷河との会話を見る限り、バベル、白銀一アホの子そう。
どんなに陳腐な2時間ドラマ見ても犯人絶対外しそう。ラストでめっちゃ驚いてそう。
会計も驚きの連続なため、書記のフルサポートを受けてなんとかまわしています。
なお、誕生日はアステリオンと同じ。バベルの方が丸一年上。

・・・もしかしてクッソ可愛い人なのかもしれない。

以上、白銀暗殺部隊による生徒会の構成でした。
PR


星の子学園高等部。生徒会書記の2名。
帰り道ふざけて歩いてわけもなく君を怒らせ変わらないもの探していたアステリオンと魔鈴。
高校生カップルっていったら自転車二人乗り、二人乗りっていったらやるしかない、時かけを。
リア魔鈴もいいけどアス魔鈴も相当だよどうしようもう。

生徒会っていうと、私は「天使なんかじゃない」のイメージで構成してしまいます。なので書記2名で庶務なし。
会議にて、しゃべったことから喋らなかったことまで全て記録できる無敵の議事録係アステリオンと、女子はなぜか書記をやりたがる法則に則った魔鈴。アステリオンの方が字が綺麗だったら萌える。

彼らは書記の仕事で早くなったり遅くなったりして登下校が一緒になる事が多いわけですよ。
え?アステリオン先輩と魔鈴先輩、つきあってるの?うそうそマジ!?
と鬱陶しいぐらい噂になったりするのよ。

魔鈴「・・・また今日も聞かれたよ。違うっつってんのにキリないね」
アス「本当につきあうか。俺達」
魔鈴「は?」
アス「それが一番いいだろ?お互い絡まれなくなるし。書記の仕事もあるし
魔鈴「そりゃそうだけど・・・」
アス「決まりな」

ビジネス以上恋愛未満で付き合い始めた。

魔鈴「・・・・いや、待ちな。あんたが他に彼女作ればいいだけの話じゃないかい。モテるんだろ?」
アス「俺に彼女できたらお前は帰りどうする?自転車なくなるぞ」
魔鈴「・・・別に、歩いて帰るよ」
アス「バーカ」

歩いて帰れよ。聖闘士だろうよ。

たぶんチャリ通が許可制なんでしょうね。オーストリアから来てるアステリオンは許可下りたけど、魔鈴は聖域だから近過ぎて許可下りないとかあるんでしょうねきっと。この学園どこにあるの一体。

アス「決まりな」
魔鈴「・・・わかったよ」

いやー青春だわ―。


星の子学園高等部。生徒会副会長・モーゼス。
バッキバキの体と205cmという迫力の身長が「なんか知らんがすげえ奴」という印象を与え、全校生徒の支持を得た。頭悪そうだなこの学園。
逆に言うと、こんなにインパクト大な要素を持ちながら副会長に甘んじるところ、やはり根本的に地味なのだろう。

仕事は会長補佐。ミスティがやると豪語してやりきれなかった仕事をやる人。
「ミスティ。文化祭の出し物申請書、出すと言っておきながら期限を過ぎるところだったではないか。魔鈴が早めに教えてくれたからよかったものの、ヒヤヒヤさせるな!」
というようなことを年中やってる。原作見る限り割と楽しそうにやってるので良しとしよう。
ミスティに直接言うのがめんどくさい人用の窓口も兼ねる。

ミスティの考え方的に、モーゼスとは相容れないはずなのだが、なぜやっていけるのか。モーゼスが鈍いんだろうか。確かに鈍く無けりゃこんなに傷だらけにならないだろうという気はする。
あるいはモーゼスの傷、実は半分以上ミスティが負うべきものだったんじゃないのかとも思う。
読み返せばミスティ、「みずからは一滴の血もながさずに勝利をおさめる。それが真の勝者だ」っつってますからね。
モーゼスが血まみれになるのはOKという解釈はありますねこれ。


星の子学園高等部。生徒会長ミスティ。
あの性格をしてなぜか白銀内での人望が厚い男。ナルシストゆえの全裸が何かの間違いで男気と受け止められ、生徒会選挙で一位を獲得。女みたいな顔してなかなかやるじゃん!みたいな。

実際、彼は中々やる。率先して仕事もするし、勘が良くて人の嘘も見抜ける。カリスマ性は言うまでもない。生徒会長としての素質は十分あると言えよう。
ただし時々、ムウに喧嘩を売るなどのとんでもない身の程知らずをしでかす。
ナルシストだからね。仕方ないね。

本来ネクタイ着用の男子制服を、私に似合うという理由で勝手にリボンに変更しています。
まあ、生徒会長はこのくらいキャラが濃いのがいいよね。



16歳かあ。高校生かあ・・・

というところから、私の中でサッカー部に所属させられるアステリオン。
星の子学園高等部は都心の弱小校だったが、こいつが本田をやりはじめてから強くなった。
とりあえず大会で優勝して校庭の芝を張り替える事が目標。

女子「キャー!アステリオン先輩ー!キャー!」
女子「先輩ー!このポカリ、受け取ってください!」

・・・・

アス「そこ置いといて。あとで飲むから」
女子「!!♡♡♡♡」

という、青春ど真ん中のモテ男をやってほしい。
ミスティやアルゴルに比べると美形レベルは落ちるが、その分「会いに行ける先輩」として人気を博している。のを本人も知っている。読んだから。

なお、部活は生徒会との掛け持ち。そして彼女持ち。

・・・楽しそう。白銀高校男子。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]