忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


黄金聖闘士な夫たち。4位・・・というか、もう同率3位でいい。88の星座一結婚指輪の似合う男・アイオリア。

減点ポイント、無い。
例の同窓会からの出題に完璧に答えると思うこの人は。

あなた、二次会に誘われてるんだけど、帰ってご飯作った方が良いかしら?

リア「いや、大丈夫だ。俺の事は気にせず楽しんで来い」
まあ!ありがとう!
リア「終電が無くなるようなら連絡しろ。迎えに行く」
いいわよそんな、悪いわ、ちゃんと早めに帰るから先に寝ていて?
リア「構わん。夜道を一人で歩かせたくないだけだ。終わったら掛けろ。ではな」

妻、二次会で間違いなくノロケる。
夫の自慢しちゃいますよ。してるうちに終電逃すんですよ。
ちなみに誤答の時は夫の愚痴&友達からの「えー何その旦那信じらんなーい!」「ちょっともうそれ別れたら!?」を挨拶代わりに妻は帰宅することになります。

アイオリアはほんと、普通に男気のある良い夫になってそうです。
仕事も堅実にこなすし、愚痴も言わない。
共働きなら荒っぽいながら家事もしてくれる。
多少短気なところがあるものの、忍耐強くないわけではない。

強いて問題を挙げるとすれば、義兄がだいぶ前から行方不明で会社の重要書類を盗んだ疑惑がかかっているところぐらいですよ。

社宅ではちょっと肩身が狭いかもしれない・・・ちょっとどころではないかもしれない・・・
でもまあ、妻はそれも覚悟の上で嫁いでるはずです。アイオリアがそういうの隠して結婚するわけないもの。逆にこの重い事情によって変な女が寄って来ない気もするし。
困難を乗り越える事で夫婦の絆はますます固くなる。と信じたい。

そんなわけで、アイオリアは全然離婚しなさそうだと思いました。素敵な旦那様です。
PR


黄金聖闘士な夫たち。第5位、黄金聖闘士じゃない男・カノン。

家の事は何もしない上に、夕飯の前にスナック菓子を空ける、おかずがあるのにふりかけを使う、靴下とパンツは裏返したまま・ズボンはポケットにティッシュ突っ込んだまま洗濯機に放り込む、頼んでおいた風呂掃除を中々やらないので怒ったら「今やろうと思った」と言う等、世間の駄目な夫のテンプレを全て踏んで通りそうなザ・28歳児。

同窓会かなんかで久しぶりに飲みに出かけた妻が「二次会に誘われてるんだけど、晩御飯大丈夫?帰って何か作る?」と電話をかけたら、「ああ、頼む」という誤答が返って来てしまう。
馬鹿め、その電話は質問では無く出題だ。正解は「俺は大丈夫だから楽しんで来い」の一答のみ。それ以外を答えると妻からのリスペクトがゼロになるという罠だ。気をつけろ。

・・・と、ここまではダメの見本みたいにダメな夫カノンですが。そんな彼がなぜトップ5に入るのかといいますと。

仕事の甲斐性が群を抜いている。
これに尽きます。

蟹と違って彼の場合、転職が成功してますからね。どこ行っても経営者に一発で好かれると言う天賦の才を持つ。
確かに彼の企画によって会社は潰れてるんですが、その責任を取ったのは常に経営者であって彼では無いところもミソです。カノンはさしたる障害も無く次の転職先に手厚く迎えられるという。
ていうかむしろそういうところが経営者に好かれる理由なんでしょうね。任せといたら何もかんも全部ガンガンやってくれるからなこの人。責任だけ取りゃいいんだもの、上司にしてみればすっごいラクだと思いますよ、こういう部下は。
妻にとっては良い時と悪い時の波が激しくハラハラし通しかもしれません。が、とりあえず株と同じで激動してる間は持っとけば良いんじゃないかみたいな。離婚するタイミングを掴めず、ずっと夫婦を続けてしまいそうです。

また、カノンを夫に持った場合、義兄がサガになるというのも美味しすぎます。
サガ、夫にはしたくないけど義兄なら最高じゃないですか。盆暮れ正月クリスマス、めっちゃ良い物贈ってくれそう。
カノンが全然子育てしない分、お義兄さんがなぜか責任感じてベビーシッターやってくれそう。ていうか甥姪をめちゃくちゃ可愛がってくれそう。顔同じだから子供にとっても問題ないんじゃないか多分。

妻は時々不思議に思うんですよ。
ねえあなた。お義兄さんってあんなに素敵な人なのに、どうしてお嫁さんが来ないのかしら。
これに対して肩をすくめて答える夫。
さあな。サガは問題あるからな。


お前が言うなよ。

妻は速攻ツッコミました。
が、しかし。

正月に義兄宅に招かれて華麗なもてなしを受けたりした帰り道、なんとなく思うんですよ。
お義兄さんに比べたら全然ダメな夫だけど、でも私はやっぱりこの人と結婚して良かった・・・、と。

プラスマイナスイコールプラスで、カノンは離婚まで行かないだろうなという気がしました。
・・・この程度のダメはどこにでもある事だそうですし・・・


黄金聖闘士な夫たち。6位、天然健康男児・童虎。

彼もまた、決して悪い夫では無い。むしろスペック考えると超がついても良い優良夫です。
仕事は真面目にするし、悪い事はしないし、エリートだけどエリート感は全然なく親しみやすい人柄、家事育児に至っては紫龍と春麗を育てた実績がある折り紙つきの腕前です。偽教皇を見抜いた洞察力もありますし、アルデバランのように悪い女にカモられることも無いでしょう。

ただ唯一、引退したら田舎で自給自足始めるとか言いだしそうなところが彼を6位に貶めました。

これは唯一にしてもでかい問題ですよ。妻にしてみれば。
今まで首都のタワマンの真ん中よりちょい上くらいの家に住んでたわけですよ。そこから一転、五老峰。築5分・駅から5年みたいな家と場所で暮らそうと言われて戸惑わない妻はいません。
なんでそんな不動産屋の伝説の誤植みたいなところに転居しなきゃいけないの?

童虎「大丈夫じゃ。何があってもワシが守る」

そんなことは誰も聞いていない。妻が問うているのは利便性の問題だ。今さら生きるか死ぬかの話で始まる転居なんか絶対嫌だろ。
熟年離婚まっしぐらだよ。

タワマン1階に住んでいた旦那の同期出世して最上階のスイートルームに移ったというのに、なんでうちの人は・・・!

今までが自慢の良い夫だっただけに、妻の苦悩は深いものになりそうです。



黄金聖闘士な夫たち。下から8位、上から7位、アルデバラン。
うっかりしていたのですが、このランキング、母数14人で考えていたので、アイオロスは6位じゃ無くて8位でした。下半分に入れるのは憚られたはずが、普通に下半分に入ってしまっていましたすみません。いやぁイイ男が予想外に多かったってことですね!

アルデバランを上から1位予想された方もいらっしゃるかと思います。
私も、これが「夫にしたい人ランキング」とかだったらアルデバランはトップを狙えたと思います。ただ、当初の予定通り「不倫されそうな男ランキング」だったらやっぱりトップだったと思うんです悪い意味で。
今は両者の中間(?)離婚リスクの高い男ランキングと化しているため、この辺かなと思いました。

アルデバランは何も悪く無いです。強いて欠点を挙げるなら、図体がでかくて家の中じゃ邪魔くらいのものでしょうか。わりと重要らしいですよこれ。
しかし彼のリスクはそこじゃなく。
私が思ったのは単に、この人は嫁選びを間違えそうだなあってことなんです。

だって隙がありすぎるじゃありませんか。何回不意打ち食らって沈んでるんだ。
折れた角をそのままにしているのも良く無いですよ。あれが割窓理論的になんかよくない奴を呼びこんでいる気がする。あの角を見ただけでああこいつ隙があるなってわかってしまうんですよ。
黄金聖闘士というエリートでありながら隙だらけの男。完全にカモです。

特に、アニメ冥王ハーデス編に出てきたあの紫の花の人ね。あれ怪しいですよ。
ムウやアイオリアに見向きもせずアルデバランに花を渡す・・・絶対おかしい。何かある。
恋した男に渡す花にしては色も渋すぎたしな。あの暗い紫を一輪だけで・・・やはりおかしい。何かある。
ていうか、その後の展開から考えて、あの女はニオベの手下かニオベ本人かどっちかじゃないかって私は・・・
仮にそれが濡れ衣だったとしても、花一輪で黄金聖闘士死なせてるわけですから、とんだ下げマンであることは間違いない。
このように、アルデバランにはロクなのが寄って来ません。

そう考えるとですね、アルデバラン本人は悪くないけど妻が悪すぎて破局する展開はすごくあると思います。
もう、すごい不倫されそう。すごい悲しい事になりそう色々と。そして最終的にムウが弁護士として活躍しそう。

というわけで、アルデバラン、7位です。
描きかけの次の黄金聖闘士に心を残しつつ、私は今熱海に来ています。

温泉に入りながら思ったこと。
どうしてかわからないが、熱海はシュラと来たい。

いや、違いますよ、別に不倫旅行がしたいわけじゃないですよ。ただシュラと人目を忍んで熱海に泊まりたいだけだ。
浴衣姿めっちゃ見たい。

デスマスクはね、来ても、何もねえじゃんって言われて終わる気がする。温泉も、熱いから俺もういいわみたいな。
あいつは所詮、富士急ハイランドの男ですよ。巨蟹宮に住んで黄泉比良坂から二度落ちた男にとっては、戦慄迷宮もフジヤマも子供のお遊びですよ。
お前こんなの怖いのか?って、蟹にしてはかつてないほど頼もしいセリフを言って欲しい。

それはともかく。
熱海で温泉入って浴衣着て特に何をするともなく部屋で二人でいたい。
そんな雰囲気を持ってるシュラはやっぱりいいなあと。
ZEROを読んだ時にはこれもしかして一番ショック受けるのシュラファンじゃないかと思ったほど雰囲気消し飛んでなんかめんどくさそうなアグレッシブな男になっていた彼だけども。
13年かけてこんなグッド雰囲気ガイに覚醒するならこの13年はもう必須の13年だったということでサガ良くやったとしか言いようが無いぐらいなんだけども。

ともかく、熱海に来るならシュラがいい。
そう思いました。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]