忍者ブログ
2007年1月8日設置
[1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159
・・・・。
夏侯惇がね。
「まったく、この戦好きめ」とか曹操に言ってしまうのは、まあいいとしましょう。
お前の孟徳好きのがまったくだよと思ったけど、まあ夏侯惇まあそういう病気だからね。仕方ない。

しかしだ。
曹操の共通台詞が開いて、
「さすがだ、夏侯惇よ!単騎で戦う姿、実に絵になるわ・・・」
とか、特殊表情で言うのはどうなの。
その表情はあれよね、女性との親愛イベントに主に使われる恥ずかし照れ顔よね。さすがの夏侯惇もその表情で孟徳言う事は無かったわ。
惇兄の一方的な執着かと思ってたら、実は曹操の夏侯惇好きの方が上なのか?
それに夏侯惇がストレートに応えてやってる結果がこれなのか?
ていうかお前ら真面目にどういう関係?
無双7で「援護」台詞が消えたのは、使いどころが無いんじゃなくて、単に気持ち悪かったから?もしかして。


無双7で曹操が夏侯惇に不自然に冷たかったのは、この反動だったんですね。
なるほど。
PR
[1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]