忍者ブログ
2007年1月8日設置
[705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695
この世には芸術家の盛大な間違いを愛でるための美術館が存在します。

バッドアート美術館
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

設立のきっかけとなった一枚「花咲く野原のルーシー」の破壊力が凄くて、私は小一時間死にました。

絵を描く人なら誰でも、1枚や2枚や30枚や100枚は、全力でつっこんで若気の至りで間違った作品があると思います。
聖闘士星矢のように長く愛されている作品は、バッドアートの傑作が山ほどある気がします。
みんな表に出せないだけで、実は結構気に入ってるはずだ。

バッドアートの条件
・作者の愛と全力が感じられること
・しかし完全に失敗しているのが誰にでも一目でわかること

だと思うんですが、これに「作者本人による出品に限る」等の条件を付けたして、聖闘士バッドアートコレクションやってみたい。

全ての人に勇気を与えられると思うの。誰でも必ず間違いはやらかしてるの。
楽しいと思うなあ。
PR
[705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]