忍者ブログ
2007年1月8日設置
[706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696
JRの某線に忘れ物をしました。

網棚に乗せて、忘れて下車してしまい、すぐに気づいて駅員室に駆け込んだのです。

A駅にて、Z駅行きの電車に乗り、ここS駅で下車した際に網棚に置き忘れた。つい10分前のことです。

これを理解してもらうまでに3回説明した。本当に。
何がそんなにわからなかったのか、未だに全くわからない。

ようやく理解してもらい、駅員さんがPCで何かを確認しているようなので、先の駅に連絡してくださったりするのかな、と待っていた。
5分後、駅員さんは言った。

「うーん、そういう忘れ物は届いてないですねえー」


届いてるわけないだろ。

つい20分前(前述の説明に費やした時間を含む)の出来事であり、網棚に置かれていて電車が動いていておそらくもうその直下の座席に誰かが座っているであろう以上、届いている可能性は低い。
それを理解してもらうのに10分かかりました。本当に。

「忘れ物センターに連絡してもらえますか。電話番号これです」
え?今ここで、ですか?
「はい。届いてるかもしれないんで」


だから届いてるわけないって。
今あんたが確認したんじゃないのか。

何をしたいのか理解できないまま、センターにとりあえず電話。
当然届いてるわけが無く、「駅員室に行って、捜索してもらってください」と言われました。
今まさに駅員室にいて捜索届(?)を出したいと言っているのだが・・・という話をしたところ、センターの人が代わりに駅員さんに何かを伝えて下さいました。
電話が終わって駅員さん。

「じゃあ先の駅に確認してみます。A駅で忘れたんでしたね」

振り出しに戻ったので最初の説明を2回繰り返しました。

「何時発の電車でしたか?」
すみません、よくは覚えてないのですが、もう今から30分前になるのでたぶん20時40分くらいにS駅を出た電車かと。
「A駅を20時40分発・・・と」

訂正する声が上ずりました。A駅違う!S駅!
A駅を20時40分発だったら今この瞬間その電車まだS駅に到着してねえよ!

そして駅員さんは随分長い事かかって表を調べ・・・・どこかの駅に連絡を入れてくださいました。
ようやく・・・ようやくここまで来た・・・・

と思ったら。


「こちらS駅ですけどー、あのー、そちらE駅にコレコレの電車もう着いてますかねー?」



E駅、A駅とS駅の間ァー!!!!



着いてるわけねえだろ!!!Z駅に向かって元気に進行中だわ!!!折り返してすらいねえわ!!!
何を調べてたの!?何を理解してたの!?つうかもうなのこの人!!!?


A駅とE駅とS駅の関係を説明し、着いてるわけが無いということを理解してもらうのにマジで20分かかった。
説明する私の声が荒々しかったのは仕方が無いと思います。


JRの駅員さんって、電車に詳しいと思ってた。
違うね。
S駅は東京都心ど真ん中、ビジネスの中心と言って過言では無い駅ですが、この駅にあの人員配置はやばいと思う。

・・・やばいと思います。
PR
[706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]