忍者ブログ
2007年1月8日設置
[617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607


男の甲斐性はゴキブリがやれるかやれないかの一点に集約されると思います。

サガ支配時代のデスマスク。緊急呼び出しを受けて、すわ何事かと教皇の間まで駆けつけてみれば、用件は「ゴキ何とかしてくれ頼む」だった。
さすがに怒る。

デス「ふざっけんなよ!聖衣着てきた俺が馬鹿みてえだわ!何とでもしろよ自分で!!」
サガ「しているだろうが!何とかしようと散々やっていたんだろうが!お前には見えんのかこのギャラクシアンエクスプロージョンの傷跡が!?」
デス「外から筒抜けに見えたし聞こえたんだよ壮絶な爆音がな!!他の奴ら来させないようにするのどんだけ大変だったと思ってんだ!それが何!?ゴキブリ!?新聞紙で叩いて潰せよ!アホか!!」
サガ「新聞紙で叩け、だと・・・?そんなことをしたら間接的にアレに触るようなもの・・・・絶対に嫌だ。絶対に」
デス「あんたそんなんでよく世界征服狙うとか言えたな。つうか何で一番遠い宮の俺を呼び出した?アフロでもシュラでももっと近い奴がいるだろうが!」
サガ「アフロディーテは駄目だ。あれも私同様、ゴキブリが好きではないだろう」
デス「俺も別に好きなわけじゃねえよ」
サガ「そしてシュラも駄目だ!私のこんな醜態を見れば、あいつはきっと幻滅してしまう!」
デス「俺も心底幻滅してるんだよ!!なんで蟹ならいいやみたいな感じなの!?ゴキ退治とかテレビの録画とかトイレットペーパーの買い出しとか、俺だけ後世にぜってえ残らねえ仕事ばっかさせられてんだけど!!」
サガ「黙れ!文句はあとで聞く!今はとにかくアレを何とかするのが先だ!・・・・くっ!出てきおった!おのれ、ギャラクシアンエクス・・・!!」
デス「やめろやめろやめろやめろ!!ったく本当にあんたはもぉぉぉぉぉおおお!!!!」

必殺技を炸裂させようとするサガの膝裏に蹴りを叩きこんでやめさせ、丸めた新聞でゴキを叩きに走るデスマスク。
なんだかんだで面倒見が良いというか、幻滅してもしなくても態度そんなに変わらないあたりが、雑用係に任命されてしまった原因だと思います。
蟹座は家庭的な星座です。
PR
[617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]