忍者ブログ
2007年1月8日設置
[1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141]  [1140



張遼、自宅に帰って束の間の武装解除。もうこれ誰だかわかんないね。髭が最後の砦ね。
この時代の私服は明服だそうで。最初、漢服を着せようとしたんですが、胸高の帯が絶望的に似合わない気がしてやめました。帯が高いと女っぽく見えるのは日本の感覚なのかしら。

武装解除なのになんとなく帯剣して奥さんに叱られてるといい。
あなたなぜそんな物騒な物をお持ちになるの。この家に敵がいるとでも?誰?

張遼の奥さんは、老舗旅館のおかみのごとくしっかりした人だったらいいなあと思います。張遼がいつ帰ってきても、家の内外は掃き清められ、器と麻は全て洗ってある。
そんな人が似合うと思う。
PR
[1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141]  [1140

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]