忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1832]  [1831]  [1830]  [1822]  [1829]  [1828]  [1827]  [1826]  [1824]  [1823
痛ましい事件です・・・本当に。
被害者の女の子と男性はもう本当に可哀想で悲しいです。何の落ち度も無い。
しかし同時に、ぽつぽつ報道され出した犯人の生い立ちも、どうにもやるせない。凶行は憎むべきものとしても、幼少期に基本的な人間性を破壊されて、それでどうやって幸せな大人になれるというのか。とても難しいですよ。誰かに助けてもらわなければ。

犯人が幸せな人間だったら、こんな犯罪は絶対に起こさなかったはずです。

「死にたいなら一人で死ねばいい」は、私は違うと思います。
仮にそれが実現した場合、「ある人の自殺」というただ違う悲しみに突っ込むだけで、「他人を巻き込まなくて良かった」とは普通誰も思わないからです。起きてもいない通り魔事件を前提に人の自殺をそんな風に思う人がいたら、それはたぶん頭おかしい。
「一人で死ねばいい」は実現しても何も良い事にならない言葉です。そういう言葉に、道理は無いです。

それに、たぶん犯人は死にたくて凶行に走ったわけでないと思うので、その意味でも違うと思います。

犯人は人を苦しめたかったんでしょう。殺したかったと言うより、苦しめたかったんでしょう。愛されて大切にされている人を殺し、完璧に逃げる。人を苦しめるのにこれ以上の手段は無いです。自分を愛してくれない親や周りの人間を苦しめる手段もこれしか無いです。
一人で死ねと言われるような人間だから、一人で死ぬのでは意味が無いんです。

犯人が、幸せな人間だったら良かったんです。
本当に、それだけです。


PR
[1832]  [1831]  [1830]  [1822]  [1829]  [1828]  [1827]  [1826]  [1824]  [1823

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]