忍者ブログ
2007年1月8日設置
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
       


カエ「・・・・・ようやく静かになりやがったな」
ベニ「はい。・・・・・」
カエ「また無口に戻りやがったか。あいつらと混ざってる時ゃいっぱしの口利けたようだが。ん?」
ベニ「あ、あれはつい・・・・申し訳ありません」
カエ「悪いとは言ってねえ、感心しただけだ」
ベニ「・・・・・・・・・」
カエ「・・・・・・・・・」
ベニ「・・・・・・シロフクロタケさん、大丈夫でしょうか」
カエ「枯れやしねえよ。心配すんな」
ベニ「・・・・・・・・」
カエ「・・・・・・・・」
ベニ「・・・・あの、カラカサタケさん、お元気でしたか」
カエ「元気すぎてアホに磨きがかかってたぜ」
ベニ「・・・・・・・・」
カエ「・・・・・・・・」
ベニ「・・・・・・・・」
カエ「・・・・・・・・」
ベニ「・・・あの、」
カエ「ベニナギナタよ」
ベニ「!」
カエ「お前ぇさ」
ベニ「は、はい」
カエ「お前ぇ・・・山に帰らねえか」
ベニ「・・・・・・・え・・・?」
カエ「このまま俺と一緒にいても仕方あるめえよ」
ベニ「ど・・・どうして・・・!」
カエ「俺ぁもうお前の怯えた顔見るのが嫌ンなっちまった」
ベニ「!・・・・」
カエ「勘違いするなよ。お前が嫌になったってわけじゃあねえ。ただ、昔も今も俺ぁ毒キノコさ。札付きだろうとそうでなかろうと変わったつもりはねえんだ。人間のことは人間でなんとかしろって、昔っからそういう性分でな。薄情かも知れんが猛毒菌でいることに一々悩みやしねえ。お前ぇにとってそれが辛いってんなら、俺達ぁ一緒にいるべきじゃねえよ」
ベニ「・・・・そんな・・・・・」
カエ「それに、これでも俺ぁ女に袖濡らさせるのが嫌いなタチだ。お前ぇが泣くのを見るのが辛い」
ベニ「・・・・・・・・・・・」
カエ「お前はやっぱり山のキノコだ。山のキノコは山に咲く。里のキノコは里に棲む。そういうことにしようじゃねえか」
ベニ「・・・・・・・・・私は・・・・・いや」
カエ「まあ考えてみることさ」
ベニ「カエンタケ・・・・」
カエ「もう寝るぜ」
ベニ「・・・・・・・・・・・」



・・・シリアスです、って思ったんだがまともな神経で読めばカエンタケの台詞はやはりギャグだ。

(16:54)台詞よりなによりカエンタケの足が出すぎだということに今気づいて直した。
危ない危ないあんな裾捲り上げて胡坐かいてたら全部見えるわ。 
PR
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]