忍者ブログ
2007年1月8日設置
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
                


■スギヒラタケ
ふわふわ髪を片側面で結う。(傘がひらひらしていて偏芯生)
色白で痩せ型、小柄。(色白で肉薄、小型~中型)
尖ったもの大好き。(針葉樹に生える)
屍大好き。(完全な倒木や古切株に生える)
自分のことを名前で呼ぶ。スギヒラタケ、略して「スギ」。もう完全イメージキャラで


スギ「うふふふふ・・・いらっしゃあい」
ドク「・・・・・・・・」
スギ「スギね、今日はね、とってもいい事がありそうな気がしてたの。そしたらほらね、ドクツルタケが来てくれた」
ドク「・・・・久しぶりだな」
スギ「初めまして、だよ?スギはもう、昔のスギじゃないんだもん」
ドク「・・・・・・・」
スギ「知っててくれたよね?スギ、食用辞めたの。ドクツルタケ、知っててくれたよね?」
ドク「ああ。噂で聞いた」
スギ「そうだよねえ!じゃあ今日は、スギとお話しにきてくれたのね?」
ドク「ああ」
スギ「そうなのね!?あははは、嬉しい!スギね、ずっと前からドクツルタケのこと好きだったの!だぁーい好きだったの!もうスギも毒なんだよ?だからね、ドクツルタケと一緒なの!ドクツルタケをずっと傍に感じられるの!」
ドク「・・・・・・俺は別に感じないが」
スギ「そう?大丈夫だよ、スギはずっと傍にいてあげる。ドクツルタケもすぐに感じられるようになるよ」
ドク「・・・・・・。俺が聞きたいのは」
スギ「ん?」
ドク「どうやってお前が毒性になったのかだ」
スギ「どうやって?」
ドク「ああ」
スギ「スギが頑張ったんだよ」
ドク「・・・・。どんな風に」
スギ「・・・・・人間達がね、スギのこと、好きだって言ったの」
ドク「?」
スギ「スギのこと、皆で探しに来るの。スギおいしいから。時々ね、ケンカもしたんだよ?キノコ取る人ってね、ナワバリがあるの。人のナワバリに入っちゃいけないの。だけど、たまに知らない人に入られて、それでケンカするの。スギのためにケンカするの」
ドク「・・・・・・」
スギ「それでね、どんどん取るの。スギが胞子作る前に、もう取るの。スギ怖くなったよ。このままじゃスギがなくなっちゃう。消えちゃう、って。だから思ったの、もっと増えよう、もっと増えて取り尽されないようにしよう。それで、いっぱい食べたの。たくさん栄養をとったの。スギが増えれば増えるほど人間達も増えたけど、スギ、負けないように頑張ったよ。頑張っていっぱい食べたよ。死んだ木も食べたし、死に掛けた木も食べた。菌糸を伸ばして、人間の出したゴミまで食べたよ。食べられる物は全部食べたの」
ドク「・・・・・・」
スギ「・・・そしたらね、スギを食べた人間が突然、死んじゃったの。どんどん死んでいっちゃったの。スギを食べるとね、意識がなくなっちゃうんだって。痙攣して、死んじゃうんだって」
ドク「・・・・・急性脳症か。毒キノコにはよくある」
スギ「そうなの。それでスギ、毒になったってわかったんだよ。人間はもうスギのこと取りに来なくなった。スギはもう食べなくてよくなった。その時思ったんだ・・・・ああよかった!って!」
ドク「・・・・・・」
スギ「スギ、もう無理なんかしないでいいんだよ。人間達が汚した木を食べて、お腹痛くなったりもしないよ。そうだね、毒になれば良かったんだ!もっと早くこうしていれば良かったよ!」
ドク「・・・・・・・・・」
スギ「・・・・・ね?簡単なことだよ?毒になるためには、食べればいいんだよ。色んな色んな、悪いものを」



・・・・・・前回から打って変わってシリアスに。
スギヒラタケを男キャラだと思ってた方々、すみません、写真見た時からこの子はヤンデレガールに決めていた。
スギヒラタケが毒になった理由は、実のところまだわかっていないそうです。現在調査中で、正式にはまだ毒キノコと判定もされていない。ただ、食べないように注意警告は発令されています。
PR
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
11 12 13
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
江戸女
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/20)
(07/23)
(07/26)
カウンター

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]