忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
横山光輝「三国志」が!

3/31まで7日間限定で!

1~59巻無料公開中!!

注:全60巻完結




Yahoo!トップに時々ぶちあげられるこの手の無茶な大サービスが好きです。
初日から開始しても1日のノルマ8巻強。頭おかしくなるわ。


せっかくだから読んでみたい・・・けど・・・

読んだら買うはめになりそうな・・・

PR


世界中でマスクが入手困難になる中、目鼻口全てを覆い毒薔薇の香気を寄せ付けないばかりか解毒作用まである超高性能マスクを所有する女聖闘士は新コロ界の圧倒的勝ち組。

マスクをつけている限りウイルスも彼女たちには手が出せない。

だからこそ、新コロめいた時に疑惑が生じる。


~魔鈴が新コロめいた時のアイオリアの葛藤~

魔鈴が異次元に隔離された・・・だと?
新コロに感染か?
なぜ?どうして?誰と濃厚接触?

俺はここのところずっと在宅勤務(獅子宮)であいつとは会っていない・・・
・・・し、会ったところで俺の前で仮面を取るとも思えない。
仮面を取りでもしない限り女聖闘士が感染する可能性は低い。そして魔鈴は軽はずみに仮面を外したりはしない女だ。ということはかなりの本気だったということになるのか。
フッ、馬鹿な。魔鈴を本気にさせる男がいるならお目にかかりたいものだ。何を考えているかまったくわからんし、あいつの気を惹くなどそれこそ心を読めでもしない限り・・・

・・・・・

・・・いや、読めたから何だというのだ。聖闘士はそんなに暇な仕事ではない。新コロも未成年では無症状が多いという。ましてや普段から鍛えている聖闘士だぞ。一度や二度の接触で隔離されるような事にはならんはずだ。そんな事になるほど仲が深まることも無いはずだ絶対に。
聖闘士の仕事の間に魔鈴の心を掴むほどコンタクトを取るなど、それこそ体が二つ三つ無ければとても・・・


・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・殺したい。本気で。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう色んな意味で殺意しか沸かない。
新コロの閉塞感もいい加減耐えがたい。獅子は爆発寸前です。


すみません。
新コロのための我慢の日々がそろそろ限界になってきました。
もう良いでしょうか。
新コロの憂さを晴らすために新コロを積極的にネタにしても。

今やってはいけないのかもしれないが今しかできない。
広い心でお願いします。



アテナ「デスマスク!あなたがとても新コロだという噂を聞いて飛んできました!
デス「なんで!?俺は全く新コロではないものの仮にそれだったとして万が一あんたに感染させたらその時点で間違いなく殺処分されるんですが!!」
アテナ「大丈夫、私はうつったりしません。2ヵ月前に某所に旅行に行き中国を経由して帰ってくるなりかつてない空咳と熱と下痢を発症、某イブプロフェン配合の市販薬で何とか抑えつつ保健所に自ら通報するも当時はまだそこまで日本も本腰入れて無かったためとりあえず近所の病院に行けと言われ、近所の病院でも持て余されてまだ肺炎じゃないからと抗炎症剤だけ処方され、やむなく自宅に籠って1ヶ月ほどして完治した私です。免疫はもうできていると思いますよ」
デス「いや具体的すぎるんですけど。イブプロフェンってWHOが避けろっつってたやつじゃ・・・」
アテナしかしこれ管理人がニアミスした実話ですからね。詳しくは言えませんが、パスポートの不備が無ければ管理人もこのうちの一名になっていたという。普通にこだわりなく薬飲んで老人含む複数名がちゃんと治ったという実例を見た以上、私はWHOこそ世を惑わす悪の組織ではないかと少し」
デス「言うなよ。WHOも一生懸命やってるだろ。一生懸命さ意外とりえがねえだろテドロス」
アテナ「まあそんなわけで、私は大丈夫です。ほら、あなたにはお土産に日本の市販薬を持って来ました。イタリアは風邪の際にはあまり薬は飲まないで仕事を休んで治すと聞きましたが、日本はヤク漬になりながら意地でも仕事を続けて治す国。薬はカバに食わせるほど売っているのです。特に今は咳したら死刑みたいな風潮になってしまっていますから、セキ即ヤクです。ぶっちゃけ日本とイタリアの致死率の違いこれじゃね?と私は」
デス「やめろって。何の根拠もねえだろうが。わかった。ありがたくなんでもいただくからとっとと帰れ。免疫ったってかかったのが新コロかどうか結局不明なんだろ。失せろ」
アテナ「でも、私は女神です。病める者を救わなければ。デスマスク、いいんですよ、遠慮をしないでください。あなただって、ハグとかキスとかしたいのでは?」
デス「したくねえよ。少なくともあんたとは。なんか日本でそれクローズアップされすぎじゃね!?食い付きハンパねぇけどなんで!?たかが挨拶にどんだけ食指動いてんだよ日本人!!」
アテナ「だって・・・あまりにもイタリアの理由がイタリア過ぎて・・・」
デス「イタリアなんだと思ってんだ! っ、もういいから帰れって!いい加減こっちも肺が・・・苦しくはないですが!?っ!
アテナ「すみません、咳をだいぶ我慢させてますね私」
デス「してません!ケホ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イブプロフェンが悪化させるなら日本人にもっと重症者いるはずでは。
・・・と思っていたらあっという間に撤回されましたね。何だったんだ。
無難な薬があるならそれに越したことはないですが、過度に神経質になって薬を飲まずに我慢するのは非常に危険だと思います。
今のところ一つも的を射たこと言えて無いWHOよりも、自分のかかりつけのお医者様を信じましょうね。


蟹、体温計を破壊。

デス「体調良すぎて手が滑ったわ。シュラ、お前は?」
シュラ「奇遇だな。俺も外出禁止で体がなまり過ぎたのか手元が狂った。お前と濃厚接触判定など絶対に出さんから安心しろ」
デス「・・・アフロ来たら追い返せよ。あいつ毒薔薇喫煙者だから重症化するぞ」
紫龍「デスマスク!シュラ!大丈夫か、お前達の小宇宙に異常を感じて来てみればまさか!」
二人『異常は無い』
紫龍「すまない、すまない、お前達までこんな目に遭わせてしまって、俺は何と詫びれば良いのだ」
デス「アァ?流行り病なんざ誰のせいでもねえよ」
紫龍「し、しかしこの病はもともとうちで・・・」
デス「自分のガキが最初に風邪引いたからって近所中に謝る親がいるか?人類が他所の神に迷惑かけたからってアテナ一言でも謝ったか?お前も聖闘士ならあのアマの図太さを見習え
シュラ「紫龍、世間には色々な声があるが、こんなことで頭を下げてはお前の国の犠牲者が哀れだ。お前達は何も悪くない。胸を張っていろ」
紫龍「シュラ・・・ありがとう」
デス「俺には?
紫龍「いやお前にはどうしても感謝よりも懺悔が先立つ。俺が言うのもなんだが、お前のところは一体なぜ・・・俺達がもっと早く情報を開示していればこんなことにはならなかったのか」
デス「関係ねえよ。機密情報じゃねんだぞ。庶民にヤバそうな肺炎流行ってますとか、正式な情報開示待つまで何もわからなかったんなら大使館は何のためにあんだよケホ」
シュラ「先進国があの国にスパイを送りこんでいないはずが無いしなコホ
紫龍「そう・・・か?」
デス「そうだよ。情報なんざハナからあったのにケホどこでも無視した結果がこのザマだろケホっ
シュラ「結局我が身に降りかかるまでは誰も何もせんのだコホいつ開示しようと結果は変わらなかったそう思うコホっ」
紫龍「・・・ありがとう二人とも。この紫龍、日々恐ろしい勢いで増加していくこの世の感染者の数に自責の念が積もる一方だったが、おかげで少し心を軽くしてもらえた気がする。ときに、お前達もしかしてさっきから咳を我慢・・・

二人『黙れ。帰れ。ゲホッ』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どの国も必死の努力をしている。何とか早く惨禍が過ぎ去りますように。


変態、YOUTUBEライブ配信を唐突に実施中。

ありがとうありがとう変態!
ピンクのメイド服可愛いですよ!(ヤケクソ)


新コロのためにライブができず完全ニート中とのことで・・・
いや大変だな音楽関係は・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]