忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8


いけない!最近、水着のアテナとかキャバ嬢なアテナとか描き過ぎた(言うほどか)せいで、うちが可愛い女の子で一杯のサイトだと誤解されている!

というわけで、初心に返ってうちのコンセプトアート置いときますね。
宜しくお願いします。

PR
拍手コメ「魔鈴さんがいつもと変わらない気が・・・ビキニとかの方が水着っぽい気がします」


お、おう・・・


それはそうかもしれない。
だが貴方が失念している事が1つある気がする。
ここはエロサイトではない、ネタサイトだ。
その観点からもう一度読み直して欲しい。

ビキニ着てたらこのネタ成り立たないだろうが。


いつもと変わらないので当たり前や!


アイオリアと魔鈴。海。
水着に着替えたところ、魔鈴の露出よりアイオリアの露出の方が圧倒的に増えた為、魔鈴の方が照れた。

リア「どうした?」
魔鈴「どうもしないよ」
リア「ならいいが・・・今日も暑いな。さっさと泳ぎに行くぞ」
魔鈴「私はいいよ。仮面が錆びるし
リア「ここまで来て何を言っている。錆びたらムウに直してもらえば良いだろう。行くぞ、ほら」
魔鈴「ちっ、近寄るんじゃないよっ」

あんまり不自然だとあの日と誤解されるぞ魔鈴。
アイオリアが海水浴来てたら、女性の視線釘付けだろうなあ・・・



無双8の平服設定から、髪型がナチュラルフサで本格的に確定した張遼。
いやいやいやいや無いわそれは無いわ本当にと思ったが、描いてみるとやはり意外と有りかもしれなかった。7の時にも同じ事やってましたね私は。

張遼が旦那様として家に帰ってくるの凄い萌える。奥さん羨ましすぎる。
戦場から帰ってくるじゃん。疲れてるからまず爆睡じゃん。まあ二日くらいはゆっくり体休めるんでしょうよ。そして三日目の晩飯食ってるあたりで妻が何となく察して言ってやる。

「あなた、今夜はどちらでお休みになりますか?」

ここで「女の口からそのような事を言うな」とかなんとか恐ろしい顔しながら超照れて結婚してから何年になると思ってんのよと妻に呆れられる張遼と、チョイ照れつつも「・・・差し支えなければそなたの部屋で」とさらっと返す張遼と、どっちが最高かという話ですよ。
奥さんが羨ましいんじゃああああ!!!

この「三日目の妻妄想」は気色悪いけど楽しいですよ。バックグラウンド処理のごとく仕事中でも全キャラ総当たりで脳内走らせていましたが夏侯淵とかリアクション最高でしたね。萎えたのは太史慈だった。あいつは駄目だ。

・・・ただ、法正には「これ以上俺を働かせる気か」って酷過ぎる言葉でガチ切れされたので、頭を使うタイプの人は三日程度じゃ疲労回復しないんだなって・・・蜀の軍師ってよっぽど大変なんだなって・・・つうか私は自分の妄想の中でなんでこんなに法正に嫌われているんだろうなって・・・

悲しい。
『プロジェクトⅥ』。
・・・それは今から15年前の2003年8月15日発刊の同人誌用に私が書いた海闘士話です。
本当は今回のを書く前に読んどきたかったんだけど家の中に見つからなくて・・・
入稿してから実家でようやく見つけたので、今読んでみました。懐かしい。
記憶にあった「だが」の重複は存在せず、実際は「ため」の重複でした。記憶ってアテになりませんね。

そしてそんなことより、言葉の誤字と誤用と地理的に不可解な記述が多いのが気になりました。
日本から出港して5時間で台風に巻き込まれて沈没して溺れたジュリアン・ソロが、ギリシャに漂着して何の疑問も感じ無いのはいくらなんでもおかしいだろ。
あと、アイザックがギリシャからシベリアに帰るのに「船で帰った」ってさらっと書いてあるけど、その移動に船は無いよね。どの海通ったんだよ一体。

15年前の私はアホだったんだなあ・・・
地理と時間についての記述はとにかく雑ですね。「小一時間」何回使ってんだ。

ただ、今自分で読んでも上手ァ!と感心してしまうところもあります。
カーサの描写がなんか知らんがめっちゃ良い。
あと、ムー大陸関係の表現が良い。ラ・ムーも良い。私は二次創作にオリジナルキャラを出す事にはかなり抵抗があり、当時のあとがきでも書いて良かったのかどうか悩んでますが、これは書いて良かった。15年経って言い切れるのがちょっと嬉しいです。

昔の自分の文章読むのって、良くも悪くも色々クるものがありますね・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]