忍者ブログ
2007年1月8日設置
[525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [517]  [516]  [515]  [514


閉める方の蟹が人気すぎて、開ける方の蟹が可哀相になってきた。

まってみんな!開ける方の蟹だっていいとこあるよ!
そんなわけで今晩は開ける蟹の魅力を語りたいと思います。

まず、開ける蟹で譲れないのは、蟹の方が早く眼を覚ます、これです。朝強い蟹、これです!
そばで寝てる相手は誰でもよろしい、アフロでも綺麗なネーチャンでも、なんなら忘年会後に雑魚寝で夜を明かした黄金全員でもよろしい。とにかく他の奴らがまだぐうすか言ってる間に蟹は起きる。
で、さっさと一人でシャワー浴びて顔洗ってくる。洗面所を出てきたらまだ野郎どもが寝てる。

そこで蟹がカーテンを開けるんですよ!

この時のカーテンの開け方なんですが、できるだけ上の方を持つのね。力まかせではなく、男らしくありながらもカーテンに負担をかけない。そんな開け方をしているデスマスクの後ろ姿に、さりげない知性を感じるわけです。

カーテンが開いたら部屋があかるくなって野郎どもがもぞもぞしだしますので、そうしたら蟹は丸めた朝刊片手に彼らをまたぎ越しながら
「オラ起きろてめーら。オラオラ」
とか言いながら頭だの腹だのをはたいていく。片っぱしから。ときどきつま先で蹴る。
最後は蹴った拍子にちょっとよろけて後ずさりケンケンしたりなんかして、最終的にはダイニングの椅子に座って新聞読みつつ勝手に朝食を食ってるんです。
で、あとから起きてきた奴らにちょっとずつ取られて「あ!ちょ、お前・・・!」とか言ってまた新聞で叩く。

そういうことよ・・・!(恍惚)


どうでもいいんですが、創作終って我に返ったにしても、さすがにここまで見事に返るとは思いませんでした。
正直、二日前までは次の萌えはミロだと思ってた。
しかし私が我に返ったところで蟹がやらされてるのはカーテン開け閉め係なんですが、本命としてのメリットを何一つ享受できてないんですが、いいんでしょうか。
アイオリア燃え期間に「もしかしてこいつこのまま獅子本命になってしまうのでは」という心配をしてくださっていた蟹ファンの方々は、今どういう心境でこの惨状をご覧になっておられるのだろう・・・

PR
[525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [517]  [516]  [515]  [514
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
11 12 13
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
江戸女
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/20)
(07/23)
(07/26)
カウンター

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]