忍者ブログ
2007年1月8日設置
[523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512

拍手、コメント、御読み下さった方々、ありがとうございます。
いつも励まされておりますが、今回はひとしおに嬉しい・・・嬉しいです(涙)。
読み返してみて、今はこれが精一杯、という感じです。もっともっと精進していかねばならんですね。

文中に書く機会は無かったのですが、原作にてアイオリアがカシオスの亡骸を自分のマントで包んでやったのは、死者に対する礼儀だけでなく、聖衣を着ることができなかった彼のためにせめて、という気持もあったのではないかと思っています。
聖闘士星矢の凄さは、ある一点から掘り下げていったその先が再び原作に繋がるところですよね。
京の距離を超えて飛んだつもりが御大の掌の上で踊らされていました、みたいなね。
つくづく傑作です聖闘士星矢。本当に。


そして。
この一カ月、ひたすらアイオリア語りを繰り広げていた理由がおわかりいただけたのではないかと!思います!
カシオスに全力注がなきゃいけないのにアイオリアがいい男過ぎてそっちに煩悩がヒートアップ、どっかで排熱しなけりゃ脇の出張りすぎでカシオス話として書き進められん、よってブログに全部書く!!ということでした、だから!!だから!!!!
浮気じゃない!!!!
これは浮気じゃない!!!!!

お願いわかってデスマスク!これ創作活動の一環だから!浮気じゃないから!馬鹿言ってんじゃないわあなたのことだけは一日たりとも忘れたことなど無かった私ですから!!!!!!


・・・・以上です。ぜぇ。
PR
[523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]