忍者ブログ
2007年1月8日設置
[499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489



ハーデス城で実力の10分の1も出せない状態でラダマンティスに痛めつけられてるアイオリア。

彼への熱き思いがマジで一向に冷めないんですけど、大丈夫か私は。
目の前に絶望的に強い敵がいたとして、黄金聖闘士中、相手に殺されるまで闘うのは彼だと思う。
他は相手に殺される前に自分の命を犠牲にする技を使いそうなんですが、アイオリアは最期まで生きて勝つために闘う気がする。
死んだ後には何もできない哀しさを、彼はよく知っている。

虹星様より、「サガやカノンに走るのはまだ若い、真に年を取るとアイオリアに走るそうです」という全力で同意するしかない格言を教えていただきました。
わかる!わかるよ!もうほんと、ハゲと同じで30過ぎたら急に来る!
いま彼に興味無い若い世代はマジで覚悟しておけ、私も20代はアイオリア全然だったからな、その証拠に聖闘士面会窓口(大学時代に作成)に「この手の顔と性格は範疇外」って明記してるからな、わかってねえわかってねえよ学生の自分、結婚したい相手の職業No1がミュージシャンだった女子大のアンケートぐらい何もわかってねえええええええ!!!!


聖闘士ごとの支持年齢をまとめたら、きっと興味深い結果が出るんでしょうね。
PR
[499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]