忍者ブログ
2007年1月8日設置
[542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532
アイオリアのあまりの手ぇ出さなさに、「男として認めん」コメントを下さった方々!!
待って!!!待って!!!!!
全て私が悪かった、リアの性格見誤ってた!!!!
ようやくわかった悟りを開いたをををををををあいつ男として認めんどころか男の中の男です!!!!!
語らせてください!!!!


まず、なんで彼がこんなにも手を出さないかというとですね。あまりにも手を出せない理由が多すぎるわけですよ。

1、歳の差
これ大きいだろぉぉぉ。リア20歳に対して魔鈴16歳ですから。見える見えないの問題は置いておきます、実際に魔鈴と接しているアイオリアは彼女の16歳らしさを感じてるんですきっと。
アイオリアが4歳年下の16歳に手を出せるかっていうと、出せないと思うんですよ。
しかも聖域の先輩っていう立場じゃないですか。こいつ絶対手を出さない。もうこの条件だけで詰んだ。

2、過去の問題
とりあえず、逆賊の弟期間は死んでも手は出さない。
それはそうだろ、アイオリアだぞ、魔鈴が大事であればあるほど絶対彼女に触れない。大事な人を自分の暗い環境に巻き込むことはしない。
じゃあアイオロスの汚名が晴れてからはどうかというと、これはこれでな・・・今まで兄を信じ切れなかった自分が未熟だった&そんなに素晴らしい兄に比べてやはり自分はっつー漢な理由で彼は手を出さないと思うんですよ。
少なくとも、兄が偉大だったことに胡坐かく性格で無いことは確かでしょう。この人、アイオロスの件で相当辛い思いしてたろうに、真実が明らかになっても他人を責める言葉は一切口にしてません。法律よりもはるかに上のレベルで己を律している人だと思います。

3、立場
アイオリアの立場じゃありません。魔鈴の立場です。それ考えてアイオリアは手を出さない。
聖域という環境で、女を捨てて女聖闘士になるという掟があって。なのに男とどうにかなってるような話が流れたら、魔鈴は他人からの中傷を免れないでしょう。アイオリア自身は何言われても耐えられますが、魔鈴をそういう誹謗にさらすことは最大限避けるはずです。なんつっても、彼は人の汚さを良く知ってるので。

4、性格
もうこれ言ったらおしまいなんだが。寂しいとか誰かに愛されたいとかも含めて、自分の欲のために大事な人をどうにかすることは絶対しないと思うこの人。
ましてや、その場の流れでどうこうなるのはマジでないと思った。


というわけで結論。
アイオリアが雰囲気で魔鈴に手を出すことは無い。


彼が手を出す唯一のシチュエーション、それは。




結婚した後だ。


ようやくわかったよ!この人、手を出すよりもプロポーズが先なんだよ!!
そしてわかったと同時に私は己を恥じた。
本当にごめん、本当にごめんアイオリア!!無理矢理なことして本当に申し訳なかった!!!!
つうかこの結論に至ったのが本日16時のシステム導入会議の真っ最中だったんですが、もう今すぐその場にくず折れて泣いて謝りたいと思った!!!!
会議中にいきなり涙目になったの、今回ばかりはあくびじゃないです課長!!!!


アイオリアは、惚れた女にはきちんとプロポーズをする。
そして彼がプロポーズをするというのは、女神がどうとかそういうことに関係なく、何にも増して心底相手を愛しているからであり、一生に一度のこの人の我がままだと思います。


昨日のリア魔鈴に萌えて下さった皆様、ありがとう!だが申し訳ない、あれは所詮私の妄想にすぎなかった!あの会話は成り立たない!アイオリアは魔鈴をあんな風に不安にさせない!だってもう夫婦ですから!
実際には(何が実際なんだ)、

「・・・・もう出かけるのかい」
「ああ。朝から手合わせを頼まれていてな。・・・・魔鈴」
「?なんだい?」
「・・・・出かける前に顔が見たかった。行ってくる」
ちゅ。


こういうことだと思うんですよ!!!!
年上の弟属性と年下の姉属性!確実にうまくいく!確実にうまくいく!!!!

土下座を!!アテナに土下座をををををををを!!!!!!
PR
[542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]