忍者ブログ
2007年1月8日設置
[778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768
前記事の続きですが。

楽曲のゴースト問題について、どうしてこのタイミングで!と思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、曲の方から見れば、このタイミングがベストだったと思います。

今なら、高橋選手のオリンピックに使用されることが決定しています。開幕はもう今週末です。
楽曲の変更はまず出来ないでしょう。

もし、そういう背景が無ければ、この曲は闇に葬られて消されてしまった可能性があります。
悲しいですが、作家が全聾でなければ感動できない人もいますからね。たくさん。

が、この絶妙な時期であれば、世間も高橋選手の演技を台無しにしたくないですから、無理にでも考えます、「作品に罪は無い!」と。
そして高橋選手がこの曲をオリンピックで成功させれば、曲自体は「全聾の作家」に代わる感動ステータスを得られますから、生き残れます。

なぜ今このタイミングで。
・・・このタイミングは、批判は2倍3倍にも浴びるけれども曲だけは残せるかもしれない、というギリギリの線だと思います。

そういう事なのでは無いかと思いました。
PR
[778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]