忍者ブログ
2007年1月8日設置
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358
東電に対するバッシングが過熱していますが、落ち着いてください。
確かに東電がひどいのは事実だと思う。何がひどいかというと幹部の無能さで、具体的にどこが無能かというと想定能力が無です。それはわかる。

ニュースを見る限り、「未曾有の震災」はあまり関係ないですよね。
津波の影響は何が壊れたかであって、どうなるかをわからなくするものではない。炉は基本的に非常にシンプルな構造だし、ここまでの経緯も炉の構造にそってシンプルに進んでいる。想定外の事象が次々起こってるわけではないのだから、対応がここまで場当り的になっているのは幹部に想定する能力がまるで無かったとしか思えん。
これは歴然としてますよ。

でもね、想定能力の無い人が経営者って、それもうファンタジーじゃないですか。あり得ないじゃないですか。
だからもうこれは、何も知らない普通のおっさんの夢にある日突然キュウベエが現れて、有無を言わさず東電役員にされたんだとしか思えない。それでないと説明がつかない。
だから落ち着いてください。

東電社員にバケツリレーをしてもらっても何も良い事は無いです。彼らが今できることは、これ以上の混乱を防ぐべく最大限のインフラを供給し続けること。被災地のインフラ復旧に全力をあげる事。
原発事故があっても日本人が比較的落ち着いていられるのは、まだ電力供給が出来ているからです。私達はインフラがあるということでどうしたって安心感を得られるんです。
バッシングが過熱するのもわかりますが、多くの社員の方は尽力して下さっていると信じています。

どうか頑張ってください。
PR
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]