忍者ブログ
2007年1月8日設置
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15


全財産を投げうっても地中海のテラスで優雅な茶が飲める男ジュリアン・ソロ。

・・・絶対投げ打ってない。冥界編で援助してくれた時の服装が全財産投げ打ってる奴の服じゃないもの。お前のそのレースタイだけでたぶん貧乏人の一財産。

もうこのクラスになると財産投げ打つなんてできないんですよ。「困っている人のために全財産を投げ打ちます」って宣言する事によって新たな財産ができるレベルですよ。

聖闘士星矢界の完全な勝ち組。もっとモテていいと思う。
PR


数多い悲劇のキャラの中でも屈指のえぐい設定持ちキャラ、パンドラ。
家族を皆殺しにされ、その仇に洗脳され、最後は自分も捨てられ殺される。
冥界の闇を一身に受けた人。

アテナもかなり過酷ですけどね。世界の平和のために命かけっぱなしでね。

彼女たちを思うと、私はつくづく考えてしまうんですよ。

ジュリアン・ソロ。お前いい身分だなと。

あいつだけ何か、違くないですか。ボーっとしてたら全部終わってましたみたいな感じでノーダメージじゃないですか。
パンドラも沙織お嬢もいいところの出だけど、ジュリアンからはレベルの違う坊ちゃん臭を感じる。今も世界回りながら大変な事は全部ソレントにやってもらってる気がする。
あんたも少しは苦労しろよ。マジで。

理不尽ですわ。



座頭
リップスライムジャミアンを描いた時に、「青銅二軍でもはっちゃけられると思います。市がいますし!」というご意見をいただいたのですが、青銅二軍に足りないのはそこじゃなくてアルゴル・ミスティのポジションだと思うの。
書くのはいいよ。楽しい。でも描くのはあんまり・・・私の趣味的には・・・

まあ市さんはなにやらせても格好良いですけどね。この人は特別よね。

なんだか色んな形での謝罪に収束していく真木よう子さん。
私は、良く知りもせずコミケに手を出したのは、別にもういいと思います。
それよりも。

良く知りもせずクラウドファンディングに手を出したのがやばい。

知ってて使ったんじゃないのかい!
良く知りもしない集金手段に名前を貸す。絶対駄目だろ怖すぎるわ。

クラウドファンディングに限らず、他人からお金を集めるというのは、何らかの還元義務を負うということだと思うんですよ。投資型や購入型は言わずもがな、寄付型だって、ただお金もらうんじゃなくて社会への還元義務が生じることだと、私は思ってます。
なのでその責任をちゃんと背負える人は普通に尊敬するし羨ましい。大変な事ですよ。

ただ、その義務が生じることによって表現活動は制約を受けざるを得ないので、制約内で自分のやりたい表現ができるかどうかと言う事は考えなければならないと思います。
「自分が良いと思ってるものは皆も良いと思うはず」というのは無責任で、義務を果たさない。
それに、当たり前ですが、二次創作ややばいポルノなど、ただでさえ限りなくアウトな物には絶対使ってはいけない。
こう言う点は、コミケとクラウドファンディングの相容れない部分だと思います。

でも、純然たるオリジナルでプロを目指したいという方は、資金繰りの感覚を身につけることは将来の財産になると思います。
それが頭から悪だと思わずに、学んで、正しく利用できる人になるのが良いと、私は思います。




日本×オーストラリア戦をTV観戦したカミュとミロ。

カミュ「良かった・・・これで氷河ジャパンがロシアに来れる・・・スタメン発表を見て貴様を漬けるしかないと思ってしまった私を許してくれハリル・・・
ミロ「・・・・」

一人で見るのに耐えられないから一緒に見てくれと頼まれて来たのに、画面に張り付くカミュが邪魔で何も見えなかったミロ。
ひたすら酒とつまみを飲む2時間だった。

ミロ「・・・なあ。帰っていいか?」
カミュ「待て。もうしばらく喜びを分かち合いたい」
ミロ「分かち合うほど喜べてないんだが。見えなくて」

日本代表おめでとうございます。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]