忍者ブログ
2007年1月8日設置
[557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [547]  [546


リア魔鈴@喧嘩中。
これ喧嘩っつっていいのかぐらいの一方的さ加減ですが。
いかん、魔鈴を怒らせてしまった。口をきいてくれない。顔を見せてくれない。心なしか仮面まで怒りに満ちてるように見えるぞ、どういうことだ・・どうすればいいんだ・・・

魔鈴が怒った場合はアイオリアはなんとしても謝ると思います。それはいい。
じゃあ逆にアイオリアが怒った時はどうするかっつーと、そこは魔鈴が謝る。アイオリアが怒るってよっぽどのことだろうから、魔鈴は素直に反省する。
ただ、魔鈴の「怒らせてごめん」という気持ちよりも、アイオリアの「怒ってすまなかった」という気持の方が300倍はでかい気がするので、やはりどう転んでも獅子の負けだという気がする。

・・・・・・・

・・・・そうね、考えれば考えるほど勝ち目がないね。
たとえアイオリアが腹の底から怒っていたとしてもだ。魔鈴が謝ってもすぐに許せないほど怒っていたとしてもだ。
うつむいた仮面の下から「・・・・くすん」という音が聞こえた瞬間にこいつの怒りボルテージは絶対零度まで下がるだろう。
脊髄反射で手を出して仮面剥がしてそこに赤くなった目を見つけて、考えるより先に、
「・・・・・もう怒っとらん」
と言うだろう。
つうか言うだけじゃすまないね、頭撫でて抱きしめるくらいはするね、馬鹿が。

アイオリアがそんなに怒るような原因も、それこそ魔鈴が酔って一人でホームで寝たとか、彼女自身の身の危険に及ぶ何かをしでかした時に限られる気がします。

初めて喧嘩で魔鈴に泣かれた時のアイオリアを想像するとにやにやが止まらないです。

PR
[557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [547]  [546

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]