忍者ブログ
2007年1月8日設置 サイト→http://warakosu.syarasoujyu.com/
[1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647
今回、物凄く久しぶりにコミケに参加し、現地で見ていて思った事について。

まず準備段階で知って衝撃を受けたのは、ウィダーinゼリーですね。私はあれを「ウィダー」という近未来的な未知の物質の入ったゼリーだと思い込んでいたんです。私の想像していた「ウィダー」は、摂取すると人体を数時間にわたって覚醒させるギリギリ合法的なヤバイ物質でした。だからあのゼリーはちょっと怖かった。
「ウィダ―」は単なる社名であり、商品名は「inゼリー」であり、そして今はもうウィダ―ですらないという事実を知ったことが、この夏の大きな収穫だったと思っています。

次に、一人で参加すると買物には行けないという事を知りました。いや当たり前なんだけど。当たり前なんだけどね、考えて無かった自分が悪いんだけどね。・・・そうね・・・

地味に感心したのは、到着時点で机上に置かれている大量のチラシと、その大量のチラシがある事を見越してクリアファイル型広告を置いてくれてる方がいる事と、また当然のようにクソ暑さ対策として団扇型の広告を置いてくれてる方がいる事でした。なんかわからないけどコミケを知り尽くした人が見守ってくれてる感じがした・・・。

見守ってくれてると言えば、私の頼んだ印刷業者さんも、現地搬入した荷物の上にさり気なく冷却剤置いといて下さっていました。このコミケのプロ感よ。
殴って起動させるタイプの冷却剤で、私の殴りようが悪いのか、殴る→反応していないことに気づいて殴る→やっぱり反応していない事に気づいて殴る→・・・というのを数度繰り返し、最後は3発ぐらい連続でぶん殴って上手く行きましたが、時々思い出したように何かを殴っている人物は隣のサークルさんにとって不審ではなかったかと私は・・・
しかし到着しただけで汗だく状態だったので、目の前の冷却剤は本当に助かりました。業者様、ありがとうございました。

それから、他のサークルさんのディスプレイの上手さも、はえーってなってましたね。
ちょっと憧れますよね。あの、たくさんの本を立ててキレイに段々に並べる感じ。
そしてまたそういうサークルさんは、ディスプレイも上手いが荷物の収納も超上手かった。スーツケース一つに物凄い綺麗に入れてた。
なるほど。在庫の種類が増えたらああいう風にして搬入するのか・・・

そして、しみじみ、読者様に恵まれたなあと感じました。
私の本は、現物をご覧になった方ならおわかりの通り通りすがりに表紙買いしてもらえる本ではまずございません。しかも小説。手にとって中身を見てもまあ一見さんは買わんでしょう。
買って下さった方は既にうちを知った上で買いに来て下さったと思っています。
普通に考えて即売会では閑古鳥が鳴きまくってもおかしくないディスプレイ状態のところ、お声掛けしてくださる方も多く、本当にありがたかったです。
ポリシーとして「笑いと少しの感動」ということでやってきていますが、根幹は「読んで元気が出る話を書く」というところにあると思っているので、時々シリアスに寄るとしてもやっぱり「元気が出る話」というところは外さないように心がけていきたいです。

通販のご要望を多くいただいております。
やります!
あとは封筒の調達さえメドがつけば告知しますのでもう少々お待ち下さい。


今後ともよろしくお願いいたします。

PR
[1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]