忍者ブログ
2007年1月8日設置
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250
MRI

今日は人生初のMRIを体験してきました。

自分でもびっくりしたんですが、MRIに入ってしばらくすると急に恐怖というか焦りの塊みたいなものが胸から腹を突き抜けていきまして、息苦しい&心拍数上昇みたいな症状に見舞われました。

これがパニックナントカという奴かー!やばい、わけがわからんがすごい苦しい!
この閉鎖空間にこれ以上いるとどうにかなりそうな気がする!
でもここで暴れたらレントゲンがぶれる!担当のお医者さんにも大迷惑!そして何より、医療関係者に迷惑かけたらうちの母が激怒する!!

なんとか落ち着こうとしても自分でコントロールできなくて、これは衝撃的な経験でした。
ですが、とっさに頭の中で聖闘士星矢のテーマを繰り返したところ、驚くほど急激におさまってくれました
聖闘士星矢と音楽の偉大さを痛感した。今度MRIとることがあったら入場時からアップテンポでいこう。

神経図太い私ですらこんな風になるんですから、これ相当の人がパニック発作起こしてるだろうと思います。
あんなに不気味な閉塞感を感じたのは初めてでした。

なんとかならんかな。音楽を聞かせるのは機器に影響が出るのかもしれないけど、MRIの内側を萌え絵で埋め尽くすとかならいけそうじゃないですか?
いや別に萌え絵である必要はないんだけども、ヨーロッパの城なんか壁に風景画を描いて閉塞感を和らげたりしたわけですし、ちょっとでも奥行きがあると違うんじゃないでしょうか。ニコリの間違い探し描いとくとか

結果は異常が無かったので安心しました。
検査は恐ろしかったものの、MRIの威力はすごいですね。綺麗に断面図が撮れてて、こりゃ何かあったら一目瞭然ですよ。科学万歳。

それはそうと、検査担当の先生はまだ若いながらもテキパキと落ち着いて指示をしてくれる好感度の高いハンサムな方だったのですが、私がMRI入る前には普通だった髪の毛が、出てきたときにはスーパーサイヤ人と化していました

あんた一体この10分で何があった。
MRIの影響力は計り知れないと思いました。

PR
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]