忍者ブログ
2007年1月8日設置
[811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801
明日ママがいない第8話。号泣してやばい。どこで泣いたかわからないくらい全体的に泣いた。
前回のサイコな展開はなんだったんだ。あれは何かの間違いでしたと言わんばかりに一瞬で浄化されてた。ドンキはやっぱりいい子だ!
次々に真の愛情を得て幸せになっていく子供たち。その一方で一人だけ報われないにもほどがある施設長。
いや施設長としてはこれ以上ないほど報われてるんだけど。男としては、もうズタボロよ。
ていうか落ち着いて考えろ施設長佐々木。あの弁当屋の女性はそこまでして追いかけるほどのタマかと。視聴者全員思ってるぞ、あの女に施設長はもったいない、あの女と結婚するくらいならロッカーと結婚すりゃあいいのにと。性格の不一致より性別の一致の方が障害にならないだろ、目を覚ませ施設長!

あと、酒井美紀の演技が凄かったです。
彼氏と暮らすために子供を捨てた最低の、あくまで最後まで徹頭徹尾最低な母親の役でしたが、同時にそれは子供以上に愛に飢えた寂しい大人の姿で。ごく短い登場なのに、哀しくて胸に迫るものがありました。
酒井美紀ってこんな良い演技をする女優だったんだなあ。
PR
[811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]