忍者ブログ
2007年1月8日設置
[806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796
ソチ五輪が終わってしまった・・・寂しいですね。
個人的には、採点で揉めるとこまで全部ひっくるめて冬季の醍醐味だと思います。
ちなみに夏は判定で揉めるの。

ルール改訂とか、良いと思うんですけどね。いつまで経っても同じでは競技が発展しないし、色々なタイプの選手がスポットを浴びられる機会が増えると考えれば。
また、開催国ボーナスがたとえあったとしても、それほど悪い事ばかりではないのではないかな、とも思っています。
開催国になるには、内政と外交の安定が絶対に必要です。だから、一つでも多くの国で五輪が開催できるようになれば良いと思いますし、開催した時にメダルがたくさん取れて嬉しかった、またいつか五輪を開催したい、そういう思いが生まれることによって長い平和が保たれていくのであれば、それが何よりではないでしょうか。
平和の祭典の真の目的はそこにあると考えたいです。

ていうか、フィギュアの採点くらいなんだっていうんだ。初期の五輪には「芸術」っつー競技があってだな・・・
日本も相撲か何かの絵でメダル取ってたはずです。今無くて良かったね本当に。

それにしても、ロシアって名作傑作の宝庫というか、開会式も閉会式も、天才ならくさるほどいましたが何か、みたいな迫力がありましたね。
センスの独特さも際立っていました。あの巨大な熊はあそこまで滑らかに動く必要があったのだろうか。注力するところがなんか普通と違う気がする。恐かったもん。でかいわ動くわであの熊はかなり恐かった。NHKの解説が彼を「ホッキョクグマ」として紹介するのも何か違うと思わずにいられなかった。
異様なクオリティの熊がいたり、四輪を逆手にとってみせるユーモアがあったり、ロシアのセンスいいですねー。

ソチ五輪、楽しかったです。
ロシアありがとうー!
PR
[806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
11 12 13
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
江戸女
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/20)
(07/23)
(07/26)
カウンター

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]