忍者ブログ
2007年1月8日設置
[1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115
「江戸女さんのイラストの蟹は、全裸で闘牛に突進されたり、カーテン閉めさせられたり、ゴキブリに怯えているイメージです。かっこいい絵のイメージないです」(拍手コメより)


聞き捨てならねえ。


反論!
全裸で闘牛に突進されたのはシュラの方が先だし!蟹は全裸で飛ばされたシュラを一人にできないからつき合いで飛んだだけだし!
カーテンは開ける方の蟹も描いてます!(だから何だ)
そしてゴキブリは、怯える絵の前に、ゴキを叩ける蟹も描いてるから!

見たか、私はちゃんと格好良い蟹も描いてる。


・・・真面目な話をすると、本気な蟹を描かないのは、積尸気冥界波が画面にすげえ収まりづらい技だっていう理由が大きいですかね。
先の雑な蟹も、あれ気合入れて描いたってどうせ仕上がりは「今日一本行っとく?」みたいな絵になりますよ。
かといって、正式に右手を上まであげたら顔か手のどっちかが見切れるし、両方入れたら背景空きまくるし、じゃあ上から見下ろす構図にしたらってーと甲子園優勝みたいになるし、下から見上げたら自由の女蟹だし、腕を前に倒せばミロと被るし、それで手首を返せば君の瞳にバキューンになるし、なんとなく右手を顔のあたりに浮遊させてかっこつけさせようとすれば鼻くそほじってる感じになるしな。
むずかしんだよ積尸気冥界波。
色々やっても蟹は360度ネタでできていると確認して終わってしまう。

昔、ステッカーか何かで、すごい格好良い蟹が片手で胸のあたり押さえて、正義は我が心に有り!みたいなポーズで真正面から絵になってたけど、あれ今から考えたら半分以上要素が蟹では無かった気がする。
すごい格好良かったけど。

格好良い蟹ねえ・・・
PR
[1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]