忍者ブログ
2007年1月8日設置
[577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567
 伍代夏子からラルク アン シエルへの世界変化が極端から極端に飛び過ぎてついていけない・・・・と思いきや、そこから再び水森かおり「庄内平野 風の中」に戻る、このわけのわからなさが紅白の醍醐味です。
そして森進一で前半を締めると。

・・・全体通してラルクが何かのバグだったみたいな感じになったぞ、大丈夫なのか。
PR
[577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]