忍者ブログ
2007年1月8日設置
[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636
フィッツジェラルドの短編の「リッツ・ホテルのように大きなダイアモンド」は、今まで読んだ金持ちの話の中で金持ってる描写がダントツな話だと思いました。

いや度を越した金持ちを描写するってすごい難しいことですよ。
札束を落とし紙に使う、とかそういうのじゃ駄目なんですよ。
板についた大金持ちの贅沢の描写って、本当難しいんですよ。

「一枚一枚の皿が、ほとんど目に見えないほど薄い二枚のダイアモンドを貼り合わせてできていて、その間には緑色の空気から削りとってきたかと思われるようなエメラルドの細工が、細かい線で描いた不思議な図案となってはめこまれていた」

・・・この眩むような贅沢と趣味の良さ、どうよ。
すげええええええええ。
PR
[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
11 12 13
16 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
江戸女
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/17)
(07/17)
(07/20)
(07/23)
(07/26)
カウンター

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]