忍者ブログ
2007年1月8日設置
[593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583


日本漫画史上、最も魅力的な主人公は彼だと思っています。ブラック・ジャック。
強さも弱さも非情さも優しさもあらゆる面がかっこいい。しかも可愛い。しかも色っぽい。惚れる。たちどころに惚れる。
「三分あれば心臓へメスを入れてみせる」
ああかっこいい!

しかし私の中の直らない病気が、ドクターキリコも可愛過ぎるんじゃないかと囁いている。
初登場時はな。最終的に患者が死んだという点である意味キリコの優勢勝ちみたいに終わったのにな。
その後出てくるたびに、ブラックジャックと話してたせいで安楽死の薬を盗まれたり、ブラックジャックに紹介された患者に安楽死の機械を叩き壊されたり、ブラックジャックに頼んでもいない手術を無理矢理されたりと、ブラックジャックにやりたい放題やられている。
たぶん、安楽死は推奨しててもキリコの方がいい奴なのだろう。グマに感染した時とか、病気がうつるから出てけとか言ってるしな。不憫だ。

「ブラックジャック」はあらゆる意味でツボを押さえた漫画だなあ・・・
PR
[593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583

Copyright © 『日記』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]